藤沢市(湘南台)の歯並び・矯正歯科・咬み合わせ治療なら「さいとう矯正歯科医院」

さいとう矯正歯科医院 さいとう矯正歯科医院

最新設備を導入。藤沢市(湘南台)の歯並び・矯正歯科・咬み合わせ治療なら当院へ。

ご予約・お問い合わせはフリーダイヤル 0120-418-515


土日診療:10:00~19:00  (休診日:木・祝/隔週休診日:月・日)

第75回日本矯正歯科学会大会ー徳島ー

      2018/10/03

161107_2.jpg 平成28年11月7日~9日まで徳島市にて第75回日本矯正歯科学会大会が開催され、それに先立ち6日に同市にて市民公開講座も開催されました。
市民公開講座では、広く市民の方々に矯正歯科治療の必要性をお伝えするとともに、同時に歯並びや咬み合わせの無料相談コーナーも併設されています。今回は「リハビリメイク」という演題でフェイシャルセラピストのかずきれいこ先生、「よく噛みことは楽しく生きること」という演題で徳島大学歯学部教授の田中栄二先生がお話しされました。
私も日本臨床矯正歯科医会広報委員会の一員としてこの市民セミナーに協力するために、6日の朝から徳島入りしました。今回の市民公開講座では200名以上の市民の方々にご参加いただき、お口の健康への意識を高めていただいたと思います。

161107_3.jpg 翌日の大会初日は、専門医更新の症例審査を受けるために、今回のメイン学会場であるアスティ徳島に向かいました。
日本矯正歯科学会専門医は5年毎に資格更新のための症例審査を受ける義務があり、今回は日矯学会の専門医資格を取得してから2回目の更新症例審査となりました。
その後、もう1つの会場である徳島文理大学にてサテライトセミナー2に参加しました。講演内容は先天性多数歯欠損症例についての基礎的・臨床的な考察で、矯正科医局同期の明海大学歯学部教授の須田直人先生の話から始まり、それを座長として同期の九州歯科大学歯学部教授の川元龍夫先生が進行するという、個人的に感慨深いものでした。

161107_4.jpg 2日目午前は、メイン会場にて歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療のバーティカルコントロールの限界と長期安定性についての考察に関する講演を聞きましたが、日頃より臨床にてアンカースクリューを多用している開業医にとって大変興味深い内容でした。
午後は、女性の社会進出に関するシンポジウムに参加しました。福岡歯科大学理事長の水田祥代先生や矯正科医局の先輩である野村泰世先生、女優の水野真紀さんらの「医療現場で働く女性へのメッセージ」と題したお話は、男性の私が聞いても感銘を受けるような内容でした。

161107_1.jpg 最終日の9日午前は、マルチブラケットシステム治療の効率性と安定性と題して、スタンダードエッジワイズ法が確立された後のストレートワイヤー法をはじめとする各種治療法のエッセンスについて、新潟大学歯学部教授の齋藤 功先生をはじめとする4人の先生方が講演されました。スタンダードエッジワイズ法が確立されて以降、ストレートワイヤー法等各種矯正治療法の優位点と問題点についてお話していただきました。
9日午後は、JOSフォーラムにて各委員会の報告を聞いた後、専門医の更新審査に合格して展示していた症例ファイルと模型を撤収し、徳島市を後にして帰宅の途に就きました。



医療法人社団凛湘会 さいとう矯正歯科医院:https://www.saito-kyousei.jp

〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-3-1 アルテミス湘南4F
小田急線、横浜市営地下鉄・相鉄いずみの線「湘南台駅」より徒歩2分
TEL:0120-418-515


TOP