藤沢市(湘南台)の歯並び・矯正歯科・咬み合わせ治療なら「さいとう矯正歯科医院」

さいとう矯正歯科医院 さいとう矯正歯科医院

最新設備を導入。藤沢市(湘南台)の歯並び・矯正歯科・咬み合わせ治療なら当院へ。

ご予約・お問い合わせはフリーダイヤル 0120-418-515


土日診療:10:00~19:00  (休診日:木・祝/隔週休診日:月・日)

日本臨床矯正歯科医会大会

      2018/10/03

20180221_02.jpg平成30年2月21・22日に岡山市のホテルグランヴィア岡山にて日本臨床矯正歯科医会大会が開催されました。大会テーマは「温故創新-矯正歯科臨床の未来を拓く-」ということで、臨床セミナー、招待講演、会員発表、ブレーススマイルコンテスト表彰式、スタッフプログラム等が開催され、多く会員、会員診療所スタッフが参加されました。
今回の大会では、来年の神奈川大会の事務局長として大会連絡会に出席する予定もあり、前日より岡山入りし、会議にて神奈川大会の準備の進捗状況について説明いたしました。 岡山に来るのは三十数年ぶりでしたが、駅前には商業ビルやホテル、ショッピングセンターが立ち並び、以前とはかなり街の様相が変わっていました。
開会式の直後にアンコール賞を受賞した会員発表として神奈川支部の鎌田秀樹先生よる「上顎犬歯による前歯歯根吸収の回避方法についての神奈川支部アンケート調査」の講演が始まり、それに続きアンコール賞受賞講演2題、企業プレゼンテーションがあり、午後からはブレーススマイルコンテスト授賞式が開催されました。



20180221_04.jpg臨床セミナーでは「骨格性上顎前突の早期治療について考える」というテーマで、野村 聡会員により診療ガイドラインについての解説があり、本部学術委員の高橋滋樹会員により「骨格性上顎前突の早期治療について考える-下顎遠心咬合の早期治療法に関する比較検討-」と題して、ヘッドギアとバイオネーターによる成長期の骨格性上顎前突に対する効果について講演されました。
招待講演ではTaiwan Orthodontic SocietyのCheng-Ting Ho先生が「Treatment of horizontally impacted mandibular second molars」と題し、下顎第2大臼歯の埋伏、萌出不全に対する治療法について講演され、Korean Society of OrthodontistsのChong-Ook Park先生が「Effective treatment strategies to optimize skeletal class III open bite malocclusion with maxillary constriction」と題し、開咬を伴う骨格性下顎前突治療に関する講演をされました。学会初日の夜には学会場内のホテルにて懇親会が催され、多くの会員の先生方や賛助が会員の方々が参加し、料理に舌鼓を打ちつつ、親交を深めていました。

20180221_01.jpg翌日は、午前中は臨時総会、会員協議会があり、本会の事業計画や新たな専門医制度の構築、会員増強等に関して活発な質疑応答がなされました。プログラムの最後には、支部企画として臨床セミナーがあり、「私の矯正歯科臨床を振り返って」と題し、浅井保彦会員により日本矯正歯科学会の認定医制度、専門医制度が構築されるまでの歴史等について、花岡 宏会員により50年の臨経床験を振り返って感じたことについて講演していただきました。

20180221_03.jpg閉会後、家族やスタッフのためにきび団子や大手まんじゅうなど岡山名産のお土産を買いこみ、新幹線にて帰宅の途に就きました。



医療法人社団凛湘会 さいとう矯正歯科医院:https://www.saito-kyousei.jp

〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2-3-1 アルテミス湘南4F
小田急線、横浜市営地下鉄・相鉄いずみの線「湘南台駅」より徒歩2分
TEL:0120-418-515


TOP